アルコール依存症の夫と仕事、家族

アルコール依存症の夫と小中学生の子供4人家族です。3年前に夫がアルコール依存症からうつ状態となり、強制入院、退院後一反は断酒をしていたものの、最近は否認しほぼ毎日飲んでます
病院につながってるのに、抗酒剤も飲んでますが、全く意味がありません
日々色んな事があり、基本的に愚痴を書いてます。

納得のできない話し合い

昨日の夕方、夫から電話があった。
日曜日の私の態度に不満があったらしく(こっちだって不満だらけですが)
「友達と会うのがそんなに嫌なん?花見も嫌がってたし」
「それは、友達と会う=お酒を飲むってことだからいや」
「それやったら、お互いあわへんな、家に居場所はないは、東京にでもいくわ」
「分かった。そうしたらいい。でも親権は私がもらうから」
「詳しい話は帰ってからにしよう」
と電話を切った。


帰って来た。
子供のいない場所ですぐに話し合い。
「えーっと、お互い譲れへんねんな」
「そうだね」
「じゃあ仕方がないな」
「うん」
「この家あげるわ、でも東京に行く資金をためないかんからすぐには無理やから」
「ありがとう、分かった」
「そもそも、親権って言葉が出るってことは前から考えてたん?ショックやったわ」
「先に、出ていくって言ったのは自分じゃん。それに前に出て行った時、別居と離婚については真剣に考えたよ。当然でしょ」
「結局、おまえはどうして欲しいん?」
「1番は病気を認めて断酒して欲しい」
「それは無理。俺の1番とおまえの1番を叶えることは無理やわ。俺が飲んで酔っ払うのが嫌なんやろ?それとも飲む行為が嫌なん?」
「どっちも」
「飲んで酔っ払った姿を見るのが嫌なのは一般的な奥さんやん、でもここに病気がついてくるからややこしいことになるんやろ。友達のことまで干渉されたくない。だからこれは置いておいて・・・・」
と長いこと話をし始めた。


そもそも、なぜ病気のことを一旦横における?友達関係ないじゃん。友達=お酒だからいややって言ってるのに訳の分からないことを言ってきた。
既に飲んでいるんだろう。


「お酒の量がどんどん増えているあなたを見ているのは辛いし、飲んでいるのを知っているのに知らないふりをするのも辛い」って言ったら
「えっ 辛かったん?」と。私の辛さを全く気付いていなかったご様子で・・・


最終的に
「家族のいない生活は考えられへん。でも今のお前と一緒にいるのはしんどい。お互いの1番は無理やから妥協点を見つけていこう」と言いくるめられてしまった。


子供たちは親の間に何かがあったことに気付いていると思う。後から「大丈夫だよ」と伝えたものの子供たちの事が心配でしょうがない。


夫婦って、お互いの努力がなければ続かないものなんだなと思う日でした。