アルコール依存症の夫と仕事、家族

アルコール依存症の夫と小中学生の子供4人家族です。3年前に夫がアルコール依存症からうつ状態となり、強制入院、退院後一反は断酒をしていたものの、最近は否認しほぼ毎日飲んでます
病院につながってるのに、抗酒剤も飲んでますが、全く意味がありません
日々色んな事があり、基本的に愚痴を書いてます。

決断から2週間

おはようございます。
最近は、ゆっくりゆっくり更新しております。
先週の土曜日は夫の通院日でした。
なので、罪悪感があるのでしょうか、木曜日から飲んでおりません。たぶん。
病院は「何か変わったことない?」
「いや、別に何も。」
で、いつも通り薬をもらって帰って来ました。
抗酒剤は飲んだり飲まなかったりなので、大量に余っており冷蔵庫を占領しつつあります。何個か捨てたろか(怒)と思っております。


土、日、月と睡眠不足以外の調子の悪さはなさそうで、
もしや「自分の思う様にしていいよ」と言う言葉が逆に断酒に繋がりかけているのでは?と期待し
「最近ノンアルだよね~、どうしたん?」と聞いてみた。
答えは「うん、だって最近仕事が忙しいし、来月健診があるからね」
「ふーんそうなんだ。私が健診前にダイエットするとの同じか~」
と残念、期間限定でありました。でも和やかな雰囲気であります。


そして、昨日の朝も抗酒剤を飲んで仕事に行った様で、私の心は平穏を保っております。
すると夕方「お風呂沸かしておいて」と連絡があった。
珍しい、いつもはご飯が先なのに?と思っていたら、また電話
「心配するとと思って言えへんかったけど、実は今日最後の顧問先に行ったら、そこはいつも飲み飲み!と言ってくる所で断れへず、飲んでしまった。顔が真っ赤になってて酔いを醒ましたかってん」
おー。素直に言ってえらいやんと思い。
「何も言わずに顔が赤かったら、飲んだんちゃうんってモヤモヤするから言ってくれた方がいいわ」
「分かった。じゃあ、先にご飯食べる」
となりました。


そして、今朝も抗酒剤を飲んで調子は良さそうです。
私がアルコール依存症に過敏になっていたのが、飲酒につながる一つの原因だったのかもなぁ。と思えるのは、今が平穏だからであります。