アルコール依存症の夫と仕事、家族

アルコール依存症の夫と小中学生の子供4人家族です。3年前に夫がアルコール依存症からうつ状態となり、強制入院、退院後一反は断酒をしていたものの、最近は否認しほぼ毎日飲んでます
病院につながってるのに、抗酒剤も飲んでますが、全く意味がありません
日々色んな事があり、基本的に愚痴を書いてます。

依存症の夫は波の様です。

夫について決断と賭けを決めてから、半年たちました。


結果今でも家族の形ではありますが、
平穏と荒波が順にやってくる生活をしています。
相変わらず隠れてお酒を飲んでおり、見て見ぬふりをするのに慣れてきました。
別に、それで仕事が順調で、家庭円満ならいいんです。


でも、仕事の上司とやりあった日や、お客さんとトラブルになった日は泥酔し家庭円満とは程遠い気分の悪い波がやってきます。


8月の後半、いついつまでにします。と言った仕事が翌日になり、更に翌々日にも出来ず、最終的に月末に夜中までかかって仕事をしていたら、上司が「まだ終わってないんか!だから早くやれって何度も言っただろうが!!!」と怒られている声を聴いてしまった。
そのあとの夫の言葉にドン引きした。
「だってしょうがないじゃん。できないものは出来ないんだから。今やってるじゃん」
夫はなんて責任感のない人になってしまったんだろう。
あんなに尊敬できる人だったのに・・・


9月に入ってすぐ、体調を崩し一日中嘔吐を繰り返した。最後には血と思われる茶色の嘔吐もし始めた。
少し良くなった所で病院に行った様だが、胃液が食道に逆流して潰瘍ができていたようだ。
私はお酒の飲み過ぎだと思うが、相変わらず夫は仕事のストレスが原因と思っている。
どうしてもココの部分だけはすれ違う。
でもおかげで、食事も取れないがお酒も飲めず、9月中は体は辛そうだったが、以前の夫の様に仕事は朝から出かけ、家事も手伝い、テキパキ動く姿に戻った。
そう言う時はとても頼もしくて、住宅ローンの繰り上げ返済の事や子供のテストの事率先してしてくれる。いつまでもこの日々が続いたらいいのにと思いつつ。いやいや期待すると後が辛いと思っていた。


そしたら10月に入ると胃の調子はすっかり良くなり、また隠れ酒が始まった。するとまたまた仕事にはいかなくなり、上司や同僚とのケンカ、言い合いが始まった。
来年8月にはローンが終わるので、来年までは頑張るか!と言っていた姿がうその様に、今の仕事は辞めるからと言い始めた。
依存症の人の言葉は、スイッチの入っているときも入っていない時も信じてはいけない。
「依存症の人は、飲んでいるときも飲んでいない時も病気であることには変わりない。」
とネットに書いてあった。
まさにその通り。


ちなみに一昨日、私が仕事から帰ったらソファで泥酔しており足元には酎ハイが4本転がっていた。
子供が言うには3時頃学校から帰ったらもう飲んでたよ。隠れて飲んでるつもりが鏡に映ってるからバレバレ(笑)
と小学生に笑われる始末。


ほんとあきれるよ。